HPV ワクチンキャッチアップ接種のお知らせ

HPVワクチンの積極的勧奨の差控えにより、接種機会を逃した方に対して、令和4年度4月より、定期接種の対象者を越えて接種が公費負担(無料)で可能となります。
具体的な接種予約や受診方法につきましては秋田県(市)からの具体的な発表があるまで今しばらくお待ちください。
期間:令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間
対象者:平成9年度生まれから平成17年度生まれまでの女子
 ※キャッチアップ接種の期間中に定期接種の対象から新たに外れる世代についても順次対象となります。
  平成18年度生まれの女子は令和5・6年度の2年間、平成19年度生まれの女子は令和6年度の1年間のみ

以下もご参照ください。

ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~(厚生労働省)
HPVワクチンに関するQ&A(厚生労働省)
HPVワクチンに関する情報提供資材(厚生労働省)

2022年03月23日