医師紹介

院長写真

秋田大学医学部付属病院小児科などで病気を持つ赤ちゃんの診療を、市立秋田総合病院などで小児科一般、アレルギー疾患の診療を行い、国立相模原病院で食物アレルギー管理の研修を行ってまいりました。

かぜ、肺炎などの感染症への対応に加え、アレルギー専門医として乳児湿疹、アトピー性皮膚炎、気管支喘息・アレルギー性鼻炎、食物アレルギーの長期管理を行っております。

周産期(新生児)専門医として、新生児~乳幼児期の育児上の心配から病気まで幅広く対応いたします。

[名前]
副院長 石田 和子(いしだ わこ)
[資格]
日本小児科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
日本周産期・新生児医学会 周産期(新生児)専門医
日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
[略歴]
秋田大学医学部卒業(平成4年)
秋田大学大学院卒業(平成9年)
医学博士(平成9年)
[主な勤務先]
秋田大学医学部付属病院小児科
神奈川県立こども医療センター 新生児科
秋田赤十字病院 新生児集中治療室
市立秋田総合病院
秋田組合病院(現秋田厚生医療センター)
山本組合病院(現能代厚生医療センター)
独立行政法人国立病院機構相模原病院
米国ジョンスホプキンス大学(postdoctoral fellow)