新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのお願い

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためお願いがあります。
発熱鼻汁咳などの症状があって受診される方へ
A. コロナウイルスの感染が考えられる場合
① 感染流行地域への旅行歴がある場合
② 感染した人あるいはその可能性がある人と接触した場合
最初に、あきた帰国者・接触者相談センターに電話でご相談ください。
☎018-866ー7050 
現時点では当院では、新型コロナウイルス感染症のPCR検査はできません。ご了承ください。
B. 発熱が37.5℃以上(または通常よりも体温が1℃以上高い)が4日以上続く(高齢者や持病のある方は2日以上)、息ぐるしさや呼吸症状が強い、強いだるさや倦怠感がある方、激しい頭痛のある方も、上記の相談窓口でご相談の上、受診して下さい。
C. 小児は発熱のため受診なさる方が多いですが、症状だけで新型コロナウイルス感染を診断することはできません。ご家族の方が流行地へ出張されていたなど、気になる点がある際は事前に上記の相談窓口でお問い合わせの上受診して下さい。
鼻汁やのどの検査について
インフルエンザウイルスの検査や溶連菌の検査など唾液や鼻汁を扱う検査は、医療従事者が感染拡大の原因となる可能性を減らすために行わないよう指導されております。検査が必要な際にはゴーグル、手袋、マスク、エプロン他の個人用防護具を着用して行いますので、ご協力をお願いいたします。

2020年03月27日